FXトレードで収益を積み重ねる秘訣

FXで投資を行う際には、トレードの計画が重要なポイントとなります。予めしっかりとした計画を立て、その計画に従ってトレードを行うことで、着実に収益を積み重ねていく事ができます。以前は、計画性のないトレードを繰り返していたために、大きな収益を上げても、小さな損出を繰り返し、その利益を縮小させてしまう事が多くありました。しかしながら、現在では、計画に従ったトレードを行うようになり、日々利益を積み重ねていく事が出来るようになりました。ここでは実体験に基づいた、FXトレードで収益を積み重ねる秘訣についてお話致します。先ず最初に、FXで収益を積み重ねる為に重要なポイントとして、目標とする収益があります。FXでは予め目標とするリターンを具体的にする必要があります。そして、次の段階として、その収益を得るために必要な年間の収益を計算してみる事が必要になります。更に、その数字を12で割って、月間の目標とするリターンを計算してみます。このようにして毎月の目標とする収益が計算されるのです。この目標とする数字に現実味があるならば、十分にその目標を達成する事が出来ます。しかしながら、FXでは調子の良い月があり目標を超える大きな収益を得ることも可能性になりますが、調子の悪い月も出てくる可能性があります。それ故に、継続して収益を上げることができる目標を挙げ、その計画に沿ってトレードを行う事が重要になるのです。このような事前に計画を立ててトレードを行うようになり、目標となる数字が明確になったため、着実に収益を積み重ねる事が出来るようになりました。


次に、目標となる収益がが決まった後には、トレードを開始して着実に収益を積み重ねていく事が必要になりますが、重要なポイントは損失の許容範囲を決める事です。トレードはポジションを保有する期間により、収益率が異なり、トレード手法や損出の幅も大きく異なってきますが、長期トレードの場合はロスカットまでの損出の幅を明確にしておく事が重要になります。又、短期間や中期のトレードの場合は、自己資金のどの程度までの損出を許容することができるのかを明確にしておく事が重要です。この数字を明確にしておくことで、1回のトレードでの最大の許容損失がみえてきます。そして、このトレードでの許容できる損失の値が決まれば、損切りの幅とトレードでの取引枚数は決まります。枚数を少なくすれば、リターンは減ってしまいますが、損切りまでの幅に余裕を持たせる事が可能ですので、市場の価格変動にも耐えることができ、継続してトレード行うことができる確率が高まります。それ故に、FXトレードでは、自己資金、損出の許容範囲、取引の数量などを総合的に判断し、取引を行っていく必要があるのです。このような計画に基づいたトレードを実行するようになってからは、許容範囲を超えた大きな損出を抱えてしまう事も無くなり、追加で資金を投入するような事も無くなりました。そして、万が一、市場の方向性が思惑とは反対方向に推移してしまっても、予め決めておいた損切り幅でトレードを終了し、再度チャレンジできる為に、精神的に余裕を持ちトレードに臨む事ができるようになっています。

運転代行 大阪 安い

着物買取福ちゃん

見つけると幸せなことが起きると言われる「四つ葉のクローバー」を低価格で販売してます。

文京区のリフォーム会社をランキング形式で紹介!

レンコンは花粉症対策に最適です

  • TOP
  • FXで毎月お金がはいるスワップポイント獲得
  • FXはその特徴をしっかり認識することが大切
  • 過払い請求は自分でやるな!弁護士に任せろ
  • 常陽銀行キャッシュビットはおまとめローンだって知ってますか?